2018年04月13日

木曜日の稽古









昨日の組手でボディを効かされた子、効かされて泣きながらでも休まず稽古に出て偉いと思います。

只、それだけでは足りないと思います。

効かされないように受けや体捌きの反復練習、復圧を上げる練習を家でもやらないと現状は変わりません。

実行すれば少しずつですが必ず変化はあります。

効かされなくなれば組手が面白くなって更に空手が好きになって、尚上達して…。

という好循環が生まれます。

やるかやらないかです。



今よりもっと空手が楽しく好きになるように、ご父兄の皆さま、家での一人稽古を見守ってあげるようにお願い申し上げますm(__)m。










一般部は須貝指導員の指導です。



新しいメニューを仕入れてきてくれました。

ずっと同じメニューでは身体が慣れて刺激が入りませんし、気持ち的にも飽きてしまいますからね
(^_^;)。

いつも助かります!
















  


Posted by 平野支部・支部長 at 13:29