2013年06月30日

全日本初出場!

 

本日、大阪府立体育館メインアリーナにて、極真連合会主催の『第29回ウエィト制全日本空手道選手権大会』が開催されました。

平野支部からは須貝選手がエントリーしました。


    「白、ゼッケン116番、須貝清!」のコール


全日本大会は初出場ということもあり、かなり緊張の面持ちで試合に臨みましたが…。

1回戦、硬い動きながらもラスト20秒のラッシュが功を奏し、本戦4-0の判定勝ちicon22

続く2回戦、相手は以前のウェイト制大会で入賞経験のある選手です。

やはり動きが硬く、普段の実力の半分も出ないまま本戦で判定負けをしてしまいました(手数で差をつけられてしまった感じです。)icon11

いやいや、初参戦でよくやったと思います。

慣れも必要ですから、今後どんどん大きな試合に出て欲しいと思います。

今大会に向けて総本部のメンバーと共にかなりハードな練習を積んできたことと思いますのでしっかり体を休めてください。



今回、白蓮勢の結果は以下の通りです。


●軽量級 松本選手(総本部)第四位

●中量級 福地選手(総本部)準優勝

●重量級 北島選手(岸和田支部)準優勝

       内藤選手(総本部)第三位


やはり応援組は三階級制覇を期待していましたが、それぞれ本当に惜しい内容でした。

皆さん、お疲れ様でした!!








Posted by 平野支部・支部長 at 22:04