2013年04月18日

5本指シューズ

いきなりですが5本指シューズ試してみました。

普通のランニングシューズと比べて靴底の厚みも少なく、無茶苦茶分厚い靴下の様な感覚です。

履いて走ると地面を捉えてる感じがして中々いいです。見た目ちょっとオバQみたいですが…(^。^;)。



私は元々膝を傷めてまして(傷めた元々の原因は空手やランニングではありません。)、ことあるごとに水が溜まったりしていたのですが、どうも厚底のランニングシューズを履いてのランニングに原因があるのではという推測を立て、これを試してみることに。

5本指シューズの謳い文句としては

『ランニングの際、厚底だと踵から着地し、ストライドも大きくなり足首や膝に負担がダイレクトに掛かる。5本指シューズだとより裸足に近い感覚となり、人本来の走り方が出来る。』

最近裸足走りが推奨されてる理由と同じですね。確かに裸足で走るときは踵から着地してません。これは無意識でしたが。

小さい段差から飛び降りるときも踵からは絶対着地しないですもんね。

しばらくこのシューズを試してみたいと思います。

ちなみにビブラムは高くて手が出ませんでしたのでアディダスです(~_~;)。

  


Posted by 平野支部・支部長 at 23:02